ldlコレステロールを除去して美容と健康を取り戻そう

食事を見直す

ウエスト

美容と健康のためには、コレステロールに注意する必要があります。
コレステロールには善玉と悪玉がありますが、特に注意する必要があるのが、悪玉です。
この値が高くなると、血液がドロドロ状態になり、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を招いてしまいます。
そうならないためには、日々の食生活と適度な運動が大切になってきます。
運動は、少しずつでもかまいません。
30分程度のウォーキングから始められても良いでしょう。
そして、徐々に増やしていくと、さらに効果が高まります。
食生活では、青魚や大豆や納豆や玉ねぎなどを、多く摂取するとよいでしょう。
青魚にはEPA、DHAが豊富に含まれていますし、納豆独自のナットウキナーゼは、血液サラサラには最高の栄養成分です。
これらを積極的に摂取し、悪玉コレステロールの値を下げて、いつまでも健康に過ごせるようにしましょう。

最近は、コレステロールゼロといった食品が良く売られています。油や豆乳などがその代表的な食品だと言えます。
そんな中、最近トレンドになっている食品があります。それは、ライスミルクです。
ライスミルクとは、玄米などのお米から作られた乳飲料です。牛乳と同じ感覚で利用することができ、そのまま飲むことはもちろん、パンケーキなどにも使用することができます。
このライスミルクは、コレステロールがゼロなので、美容と健康に敏感な女性に大変人気がある商品です。海外製品が多く、さらさらとした飲みやすいものが多いですが、最近は日本製の商品も開発されました。
福井県の会社が作っており、こちらの商品は、米粒の感覚がそのまま味わえる商品となっています。今では、品切れ状態になっている店舗も多く、とても人気があります。
このように、コレステロールゼロの食品は、どんどん増えてきています。美容と健康のために、悪玉には気をつけて、毎日を楽しく過ごしましょう。